私はパートをしています。しかし、体調を崩して週5回のパートから週三回のパートに転職しました。収入も3万円減りました。しかし、嘆いても仕方ない。焦っても仕方ない。なんせ、健康があっての体と仕事だからです。だから、収入は下がってもお金が入るだけありがたいです。内職もしています。内職はパートがない日にしています。一個15円で今のスピードで行けば20000円にはなってくれるはずです。このお金は年末の出費代です。パートは帰省代です。ほんとに、年末はお金が要りますので、収入確保のために内職しています。もちろん、体調を崩したので今回は無理しないですることが前提です。
家計管理で見直したところもあります。今は子供が小学生なので、なるべく貯蓄していたいです。だから、収支バランスも気をつけながら内職を20000円目標にしました。しかし、一ヶ月限定にします。この内職、家にほこりを持ってくるようなもので衛生的に家で長くするものではありません。

受講をしました。生物の構図や実施の基礎単位である細胞は、どのようにして値を増やしているのでしょうか。体調をつくって要る細胞が、増えていくときについて見ていきます。1個の細胞が2個以上の細胞に分けることを細胞防止といいます。単細胞生物では細胞防止によって、おんなじ個体を繰り返すことができます。また、多細胞生物では細胞防止を繰り返して細胞の値を足し、さまざまな実施を有する細胞が生まれることによって、個体が形成されている。細胞防止には、ボディ細胞防止と減数防止があり、ボディ細胞防止はボディ細胞(生殖細胞他)が高まるときに行われます。核分裂の前期の始まりから、内期を経て次の前期の幕開けまでの手続きを細胞回転といいます。染色ボディは棒状になり、縦の切れ込みがわかるようになります。根幹小体と根幹膜が消失します。そして、染色ボディが細胞の赤道実態に並びます。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。