100円ショップで自分は入浴剤を買ってますが、年々この数が減っているように思います。あるにはあるのですが、いままで5袋入り100円だったのが3つで100円とか泡の出るやつとか、これまでとは違うやつが目につきます。私の近所の100円ショップも、かなり5つで100円のやつは頑張っておいてあって、三種類くらいあったのですがいよいよ一つしかなくなってしまった。しかも在庫限りのようで、ある分しか置いてない。これも円安とか物価上昇の影響なのかな。偽物の温泉とはいえちょっとした楽しみなのだが。

こうした商品に限らず、100円ショップはほとんどが海外から輸入したという形をとっているように思います。円安が進行すると、もしかすると100円を維持できない商品がでてくるのかもしれないですね。100円ショップは円高あっての商売なのかもしれません。かといって国内で生産して儲けが出る商品は限られてくる。円安が以外なところに影響が出るのかもしれない。ミュゼ 全身脱毛