植物などについて教育しました。オオバコは他の植物が生えないような、踏み固められた土地に生えます。ススキは、茎が根もとから分かれて葉を広げます。ヘクソカズラは、植物などにからみついてからですを支え多くの葉をつけます。ハエトリソウは、湿原など栄養分の短いところに生える結果、虫を捕らえて養分を補います。若いヒカリゴケの細胞は表がレンズ状にふくらみ、洞穴一つのわずかな光を屈折させて集めています。集まった光が反射して、淡い光を放ちます。水中で生活する海ソウも、ソウ一団という植物のなかまです。一般に、海が強く罹るにしたがって緑ソウ一団、褐ソウ一団、紅ソウ類の順に生息するといわれています。その理由は、赤い光は水に把握されやすい結果濃いところで生活するソウ一団ほど青や緑の光を効率よく吸収して、光合成に利用しなければならないからだ。緑ソウ一団はアオノリなどで、褐ソウ一団はワカメなどで、紅ソウ一団はテングサなどがあります。知らないことを知れて良かったです。http://www.gay-deai.info/musee-unaji.html

私は5年前からブログを書いていますが最近、悲しいことがありました。同じ病気で闘っていた方が3月11日に亡くなったことを、他の方が書いたブログを読んで知りました。
面識もなく、声も聴いたことはないけれど寂しいです。悲しいです。病気が憎いです。
「どうして生きられなかったのだろうか?食事療法だって、ヨガだって、運動だって、頑張っていたのに!」と思います。
パソコンは家にいても誰とでも繋がることができて、まるで「ドラえもんのどこでもドア」のような感じがします。
病気になると不安や孤独や、様々な葛藤があって苦しかったりすることもあります。でもブログを通して「私は一人ではないんだ。私には仲間がいてくれるんだ」と思うことができます。
病院の待合室ではなかなか友達はできないけれど、ブログならば繋がれるし「日本中に友達がいてくれる」と思えるのです。
亡くなられた方の分まで、しっかりと生き抜きたいと思います。「私の今日は、誰かが生きたかった明日」なのかも知れません。きなり 効果なし