出身生活、安易みたいけど、すごく差し障りで大変です

私、生まれ故郷が好きでだいたい今も生まれ故郷に済んでいますがとても大都市化してきてしまってより生まれ故郷へ住みたいと思っていて、書籍で生まれ故郷ぐらしのがあって毎号読んでいます。今は空き家が多くて政府も空き家バンクなんてのを近いうち始めるらしく、本当に何を意識なのかは詳しくは知りませんが、こういう書籍でも空き家が紹介されていて、タダなんてのも載ってました。タダですよ。総て、誰かが住んでいたであろうときの通りだ。総て、家具から何から揃ってますね。これでタダなんて魅力的ですね。まあ過疎化で人口が早く、人間が住めばタックスが混じるわけだからタダにしてでも人間がほしいんでしょうね。だから便利ではないでしょうね。そういえばこういう書籍で生まれ故郷に住めない人柄の人間ってのが書いてあって、せっかちな人間、傍づきあいなど気を使うことが出来ない人間、その土地の慣わしに順応できない人間、協力しない人間、他詳しいことに我慢できない人間などなど。私ここ見て諦めました。短期間だしせっかちだし、我慢できないし、人嫌いだし、セルフ取り組みが贔屓だしで。あーあですね。